高畠町 H様邸・米沢市 K様邸 上棟

投稿日:2021年11月29日

こんにちは!

工事担当の池沢です(^ ^)

 

朝・晩が肌寒くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、少し前になりますが、2棟の上棟が無事終えましたので、

現場の様子をお届けします!

 

高畠町にてH様邸の上棟です。

 

天気にも恵まれまして、

安全作業で進めていただきました!

 

 

 

平屋ということもありあっという間に屋根まで完了しました!

 

 

片流れ屋根と斜めの袖壁がアクセントになった外観。

コンパクトにまとまった生活導線と、造作のTVボードや収納棚、

外観のレッドシダーがこだわりの住まいです^ – ^

 

続きまして米沢市のK様邸の上棟です!

 

 

こちらも天気に恵まれまして、

あっという間に作業が進みました!

 

 

 

切妻屋根のシンプルな外観ですが、ベージュの外壁やこだわりの窓で

可愛らしく優しい雰囲気に♪

2階に設ける防音室も楽しみです!

 

H様、K様、今後ともよろしくお願い致します。

 

現場監督
池沢

高畠町 H様邸・米沢市 K様邸 地鎮祭

投稿日:2021年11月19日

みなさまこんにちは!

設計・インテリア担当の川崎です^_^

 

冬の足音が近づくこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日に日に寒くなっていますので、風邪には十分気を付けたいですね。

 

さて今回は、高畠町と米沢市の地鎮祭の様子を2件まとめてU Pいたします!

 

まずは、高畠町H様邸の地鎮祭になります。

 

 

心地いい秋晴れの中、

ご祈祷して頂きました(^^)

 

 

H様邸は、ブラックガルバの外壁とレッドシダーの木目、

傾斜した袖壁がアクセントになっており

今までにない”ちょっとカッコイイ”平屋の住まいになります!

今から完成が楽しみですね^_^

 

続きまして、米沢市K様邸の様子です。

 

 

ご家族皆様にお集まりいただきまして、

工事の安全をご祈祷して頂きました(^^)

 

 

K様邸は、切妻屋根とベージュの外壁が

可愛らしい外観になっております!

 

 

楽器がお好きなご家族様のために防音室を設け、

毎日”お家演奏会”ができる素敵な住まいになる予定です!

 

どちらも今から完成が楽しみですね^_^

H様、K様今後ともよろしくお願い致します。
 
 

設計・インテリア担当
川崎

シンボルツリーついて

投稿日:2021年10月4日

こんにちは!

 

いつもHPをご覧いただき

ありがとうございます。

 

設計・CAD担当の冨樫です^_^

 

そろそろ秋が近づいてきましたね!

 

今年は人混みにならないように、ドライブしながら紅葉を見に行ったり

家族でお家時間を満喫したいですね♪

 

さて、前回のエクステリアに関連しまして

今回は、シンボルツリーついてご紹介いたします。

 

「シンボルツリー」とはその名の通り、家のシンボルとなる木のことを言います。

 

家の外観に大きく影響を与える大切な木です。

 

住まいの象徴となって家族を見守る存在で、お祝いごとの記念樹や

お子様の誕生に植えて、一緒に成長を楽しむ方も多いです。

 

新築の際に植えれば、家と一緒に経年変化を楽しめますし、

家族の成長も一緒に見守ってくれる存在です。

 

また、近年では住まいのシンボル的な存在でありながら、

かつ住まいを引き立てる役割も担っています。

 

 

家の外観というものは緑が上手く映えるだけで見た目は劇的に良くなります。

 

選んだ木によって家の雰囲気も大きく変わる効果もあるので、

ご自分の住まいに合ったシンボルツリーを選びたいですね。

 

シンボルツリーの選び方

 

シンボルツリーは、選んだ木によって住まいの雰囲気が大きく変わります。

 

ですが、木は頻繁に植え替えができるものではないので、最初の選び方が重要になります。

 

そこで、まずはシンボルツリーを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

 

☆落葉樹か常緑樹かで選ぶ

 

シンボルツリーを選ぶ場合に多くの方が迷うことの一つが、

落葉樹か常緑樹かではないでしょうか。それぞれの特徴を押さえて、

よりご自分の住まいに合ったシンボルツリーを選ぶようにしましょう。

 

 

・落葉樹

 

落葉樹は秋〜冬に葉を落とす木です。夏は強い日差しを遮り、

寒い冬には落葉して部屋の中に日光を通してくれます。

 

夏は涼しく、冬は暖かくしてくれるので省エネにも役に立ちます。

 

秋には紅葉を庭で楽しむことができるので、目で見て楽しむ庭におすすめです。

 

ただし、紅葉の時期には落ち葉掃除の必要があります。

 

シンボルツリーで家の目隠しも兼ねている場合、

冬場は目隠しの効果は無くなってしまいます。

 

また、木を植える場所によっては隣家の敷地に落ち葉が落ちてしまう場合があるので、

植える場所に注意が必要です。

 

 

落葉高木でシンボルツリーにおすすめの樹木は「エゴノキ」「イロハモミジ」

「ヒメシャラ / ナツツバキ」「ハナミズキ」などがあります。

 

・常緑樹

 

常緑樹は一年中同じように葉が茂っているので、

目隠しとして植えたい場合におすすめです。

 

冬の落葉樹の立ち姿は少々寂しく感じられても、

常緑樹なら冬でも緑を楽しめるのが嬉しいです。

 

なお、常緑樹でも葉は生え変わっているので、

全く落ち葉掃除が必要ないというわけではありません。

 

 

常緑高木でシンボルツリーに向いている樹木として、「シマトネリコ」「ソヨゴ」

「キンモクセイ」「シラカシ」などが挙げられます。

 

☆植える場所の環境条件で選

 

シンボルツリーを選ぶときは、植える場所の環境条件をチェックすることが大切です。

 

環境に合っていない木を選んでしまうと、上手く育たないことがありますので

注意が必要です。

 

 

・日照条件

 

シンボルツリーを選ぶときは植える場所にも注意しましょう。

 

日陰になることが多い場所なら耐陰性のある木を選ぶ必要があります。

 

また、日差しが強い西側に植える場合は常緑広葉樹が適しています。

 

また、紅葉を楽しみたいなら日当たりの良い場所に木を植える必要があります。

 

・気候風土

 

シンボルツリーを選ぶときは、住まいがある地域の環境下で

育ちやすい木を選ぶのがおすすめです。寒冷地では寒さに強いものが良いでしょう。

 

また、暖地では害虫被害が少ないものを選ぶのもポイントです。

 

 

シンボルツリーは住まいの象徴となる木です。

 

植えたら終わりというわけではなく、その後の成長を楽しんだり、

季節の移り変わりを感じさせてくれたり、いろいろな楽しみ方ができます。

 

ぜひ、お気に入りのシンボルツリーを見つけてくださいね。

 

それぞれのご家庭のライフスタイルやご要望・ご予算に合わせた

シンボルツリーのご提案もさせて頂いております。

 

詳しく知りたい方は

設計士・スタッフにお気軽にご相談下さい^_^

 

設計・CAD担当

冨樫

米沢市 S様邸・川西町 N様邸 上棟

投稿日:2021年9月27日

こんにちは!

工事担当の池沢です(^ ^)

 

朝・晩が肌寒くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

少し前になりますが、米沢市にてS様邸の上棟を行いました。

 

天気にも恵まれまして、

予想以上に順調な作業で進めていただきました!

 

 

同日午後には1.5階部分まで進みました!

平屋ということもあり作業スピードは早いですね。

 

大屋根と無落雪屋根をMIXした圧巻の外観。

 

室内ロフトと一体となったリビング・ホビースペースが

空間に立体感+連続性を演出しています。

 

勾配天井のダイナミックな吹き抜け空間が楽しみですね^ – ^

 

続きまして川西町のN様邸の上棟です!

 

 

天気もなんとかもち、予定通り工事ができてホッとしました。

 

 

チームワークが良い大工さん達です^ – ^

 

 

丁寧な仕事で、スムーズに作業が進みました!

 

いくつもの”箱”が合わさったように見える建物はそれぞれが影をもち

それぞれが個性を出しています。

 

エントランスの壁には天然石を散りばめ

間接照明に優しく照らされます。

 

こだわりの玄関スペース今から楽しみですね!

S様、N様、今後ともよろしくお願い致します。

現場監督
池沢

米沢市 S様邸・川西町 N様邸 地鎮祭

投稿日:2021年8月10日

みなさまこんにちは!

設計・インテリア担当の川崎です^_^

 

猛暑の毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こまめに水分補給して熱中症には気をつけたいですね。

 

さて今回は、米沢市と川西町の地鎮祭の様子を2件まとめてU Pいたします!

 

まずは、米沢市S様邸の地鎮祭になります。

 

 

ご家族皆様にお集まり頂きまして

ご祈祷して頂きました(^^)

 

 

S様邸は、アイボリーの外壁とレッドシダーの木目のバランスがちょうどいい

こなれた雰囲気のカフェ系スタイルになります。

 

デザインホームでは新しいジャンルの外観デザインになりますので

今から完成が楽しみですね!

 

 

また、小上がりのスタディースペースと、屋根勾配を利用したロフト空間、

家族がくつろげる広々土間テラスなど、

遊び心たくさんの素敵なお家になる予定です!

 

続きまして、川西町N様邸の様子です。

 

 

ご両親様にもお集まり頂きまして、ご祈祷してもらいました(^^)

 

N様邸は、ブラックガルバの外壁に羽目板張りと塗り壁でバランスをとった

“4つの顔”を持つ外観スタイルになります。

 

また、プライベートバルコニーやオリジナル造作TVボードが

とても魅力のお住まいになる予定です!

 

どちらも今から完成が楽しみですね^_^

S様、N様今後ともよろしくお願い致します。

 

設計・インテリア担当

川崎

エクステリアについて

投稿日:2021年8月2日

こんにちは!

 

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。

 

設計・CAD担当の冨樫です^_^

 

暖かい季節になってきましたね!

 

こんな季節は、外で太陽の日差しを浴びながらゆっくり日向ぼっこや

ランチ・BBQなどをして家族で過ごすのもいいですよね。

 

そこで今回は、エクステリアについてご紹介いたします。

エクステリアデザインは大きく分けて3つの種類があります。

 

1.クローズドデザイン

 

 

クローズドデザインとは、敷地が門扉や塀などで囲まれるようにするデザインです。

 

門や塀があることで、庭や1階部分が外部から見えにくくなります。

 

また、外からは高級な印象を、内部にはプライベートな空間を作ります。

 

 

敷地内への立ち入り防止やプライバシーの安全面に配慮した形と言えますが、

空間が閉鎖的になることで、立ち入ってしまった不審者の隠れる場所となり、

窮屈な印象を抱く場合もあります。

 

2.オープンデザイン

 

 

オープンデザインとは、クローズドデザインとは対照的に、

門扉や塀で建物を囲まないデザインのことです。

 

敷地全体が開放的に見えるのがメリットです。

 

開放感を持たせるために、郵便ポストや表札、インターホンなど

最低限必要なものだけ設置することがあります。

 

 

 

クローズドデザインと比べると、立ち入り防止やプライバシー保護の面で

対策が必要な場合もあります。

 

3.セミクローズドデザイン

 

セミクローズドデザインとは、クローズドデザインとオープンデザインの

両方の特徴を持ったものです。

 

敷地を囲む塀や生垣を低くする、駐車スペースなどの一部をオープンにするなど、

デザインのバリエーションが豊富です。

 

 

 

立ち入り防止と不審者の隠れるスペースをなくすため防犯面にも優れています。

 

注文住宅を建てるときは、家の間取りを決めたり、住宅設備や内装材を選んだりと忙しく、

庭のことまで考える時間がとれない!という方も多いと思いますが、

カーポートやアプローチは整えておきたいものですよね。

 

最初に外構プランを決め切れない場合は、コストが少なくてすむ

オープンデザインにしておくといいでしょう。

 

しばらく住んでみて、フェンスや植栽で敷地を囲もうとなったときに、

施工がしやすいからです。

塀や生垣などを“とりあえず”でつくってしまうと、せっかくお金をかけて

つくったものを撤去してつくり直す、ということはなかなかできないものです。

 

また、畑にするか、花壇にするかなど、使い道が決められないスペースは、

砂利を敷いたり、人工芝にしたりすると雰囲気も良くなりますよ!

 

子どもの成長や家族の暮らし方の変化で、庭や外構の使い方も変わっていくものです。

 

最初から完璧なプランでつくってしまわずに、使い方を変えられるような『余白』を

敷地内に残しておくのもポイントの一つです。

 

エクステリアは機能性だけでなく、デザイン性にも重視したい住まいの

大事な要因となっています。

 

それぞれのご家庭のライフスタイルやご要望・ご予算に合わせた

エクステリアプランのご提案もさせて頂いております。

 

詳しく知りたい方は

設計士・スタッフにお気軽にご相談下さい^_^

 

設計・CAD担当

冨樫

高畠町 O様邸・川西町 K様邸 上棟

投稿日:2021年7月14日

こんにちは!

工事担当の池沢です(^ ^)

 

梅雨に入り、毎日天気予報と現場の工程と格闘しているこの頃ですが、

皆様はいかがお過ごしですか?

 

雨ニモマケズ、工程通り安全に現場作業が進むよう頑張ります!!

 

さて、梅雨入り前に、2棟の上棟が無事終えましたので、

現場の様子をお届けします!

 

高畠町にてO様邸の上棟です。

 

 

天候に恵まれまして、順調に作業が進みました!

 

 

 

大工さん達の仕事が早く、予定より早く屋根まで完成!

 

 

 

モスグリーンの外壁に、塗り壁と木格子がアクセントの外観と

ご主人様こだわりのインナーガレージとガレージの車を眺めるホビースペース、

奥様にうれしい洗濯導線と家族で楽しめるウッドデッキなど

こだわりが詰まった素敵なお家になる予定です!

 

続いて川西町のK様邸の上棟です。

 

 

こちらも天気に恵まれ、逆に熱中症に気を付けながらの作業でしたが、

大工さん達のチームワークの良さで、順調に工事が進みました!

 

 

いつもより急な勾配と複雑な屋根でしたが、無事完了しました!

 

 

ベージュの外壁にアクセントでストーンや妻飾りが入った

南欧風のカワイイ外観になります♪

 

また、Rの下がり壁を設けたり、梁を表したり…

今までにない雰囲気のお住まいになる予定です!

 

どちらも今から完成が楽しみなお住まいです^_^

 

引き続き安全作業で、ご満足して頂けるようしっかりと現場管理させて頂きます。

O様、K様今後ともよろしくお願い致します。

現場監督
池沢

高畠町 O様邸・川西町 K様邸 地鎮祭

投稿日:2021年6月30日

みなさまこんにちは!

 

設計・インテリア担当の川崎です^_^

 

 

若葉が鮮やかに色づいてきたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、南陽市で開催しておりました完成見学会には

予約制の中、18組のお客様にご来場いただきました。

 

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

 

また、お引渡し前の大切なお住まいをお貸しいただきました

M様、ご家族の皆様、本当にありがとうございました!

 

今回は、高畠町と川西町の地鎮祭の様子を2件まとめてU Pいたします。

 

 

まずは、高畠町O様邸の地鎮祭になります。

 

 

ご家族皆様にお集まり頂きまして

ご祈祷して頂きました(^^)

 

O様邸は、モスグリーンのガルバと塗り壁をベースに

アクセントで木製板塀と木製ルーバーをバランスよく配置しました。

 

BOXズラしの外観は、立体感が出ますので坪数よりも大きさが感じられます。

 

また、ご主人こだわりのインナーガレージと、真鍮のコンセント・スイッチカバーや

ポーターズペイント、ウッドデッキ、雲梯(うんてい)など

ご希望が盛りだくさんの住まいになる予定です^_^

 

続きまして、川西町K様邸の様子です。

 

 

ご家族様とご両親様にもお集まり頂きまして

ご祈祷して頂きました(^^)

建物の四隅もしっかりお清めしました!

 

K様邸は、ベージュの外壁にアクセントでストーンや妻飾りが入った

南欧風のカワイイ外観になります^_^

 

また、Rの下がり壁を設けたり、梁を表したり…

柔らかい雰囲気が奥様と旦那様のイメージにぴったりですね!

 

どちらも今から完成が楽しみです^_^

O様、K様今後ともよろしくお願い致します。

 

設計・インテリア担当

川崎

リビングのインテリアについて

投稿日:2021年5月24日

こんにちは!

いつもHPをご覧いただき

ありがとうございます。

 

設計・CAD担当の冨樫です^_^

 

外出自粛で自宅時間が増え、家の中の環境が今までになく

生活に大きな影響を与えていませんか?

 

特にリビングは、一日の大半を過ごす空間として大きな役割を持っていますよね。

 

そこで今回は、リビングのインテリアについてご紹介いたします。

 

リラックスできるリビングインテリアのポイントは4つ!

 

1.インテリアのテーマを統一する

 

リラックスできるリビングにするには、インテリアのテーマを統一するのが大前提です。

 

何かを買うときには、リビングのテーマに合うかどうかを

判断してから購入なさった方がオススメです!

 

 

 

目に入るものがごちゃごちゃしていると、なかなかリラックスできません。

 

ゆったりとくつろげるリビングにするには、インテリアのテーマを

統一することはとても大切なポイントです。

 

2.背の低い家具を選ぶ

 

 

ポイント2つめは、家具の高さに気を付けること。

背の低い家具にすることで、リラックスできるインテリア作りができますよ!

 

 

背の高い家具が多いとどうしても圧迫感のあるリビングとなってしまいます。

 

リラックスできるリビング、余裕を感じる空間にしたいなら、

背の低い家具を選んで、空間に余白を残すのがポイントです^_^

 

3.間接照明を取り入れる

 

 

家具や小物にこだわって部屋作りをする方は多いですが、

照明にこだわるのもオススメです!

 

 

部屋全体を照らしてくれるシーリングライトやダウンライトとは別に、

間接照明を置いてみましょう。

 

 

本格的なものだと壁に埋め込む必要があるため、プロの手が必要ですが

簡単に自分の手で用意したいなら、フロアライトを壁際に置き、

壁や天井に光を反射させるという方法もあります。

 

夜は間接照明だけを灯して、光に柔らかさを出してみませんか?

 

光に包まれるような雰囲気の良いリビングになるでしょう。

4.観葉植物を置く

 

 

森林浴やアロマテラピーがあるように、植物にはリラックス効果や癒し効果が

あると言われています。

 

植物は光合成で二酸化炭素を吸収して酸素を増やしてくれますし、

根から吸収した水分を葉から蒸発させるため調湿効果もあります。

 

 

窓やドアを閉め切ってエアコンをつけているリビングでも、

植物を置くことで室内の空気を心地良いものに変えてくれます。

 

 

また、緑色は目の疲れを和らげる効果があるとも言われています。

 

在宅勤務でパソコンと向き合う日々なら、デスク近くに植物を置いてみるのも

オススメです!

 

自宅で過ごす時間が増えている今、家の中でも特にリビングのインテリアには力を

入れたいと考えている方も多いと思います。

 

ステイホームの時間を使って、より快適に過ごせるリビング作りの

参考にしてみてください。

 

また、それぞれのご家庭のライフスタイルや

ご要望に合わせた「インテリア空間」を取り入れた

お住まいづくりのご提案もさせて頂いております。

 

詳しく知りたい方は

設計士・スタッフにお気軽にご相談下さい^_^

 

設計・CAD担当

冨樫

南陽市K様邸・米沢市A様邸 上棟

投稿日:2021年5月17日

こんにちは!
工事担当の池沢です(^ ^)

 

新緑がきれいな季節になりましたね!

 

まだまだ遠出したい気持ちをこらえて、休日は緑を眺めて
日向ぼっこするのもいいな~と思っているこの頃ですが、皆様はいかがお過ごしですか?

 

少し前になりますが、2棟の上棟が無事終えましたので、
現場の様子をお届けします!

 

南陽市にてK様邸の上棟です。

少し風が強い日でしたが、足元に十分注意して
安全に作業を進めさせていただきました。

 


 

2日間で、あっという間に屋根下地まで完成!

 

モスグリーンの外壁に、赤い玄関ドアが映える外観と
ご主人様こだわりのバイクガレージや
ダイニングと一体に繋がるリビングテラスなど
こだわりが詰まった素敵なお家になる予定です^ – ^

 

続いて米沢市のA様邸の上棟です。

こちらも天気に恵まれ、心地いい天気の中でしたので、

順調に工事が進みました!

 

大工さんたちの手際の良さで、あっという間に屋根まで完成です!

 

片流れ屋根とベージュの吹付にアクセントの木目が際立つ
ナチュラルモダンで暖かさがある外観になります。

 

また、勾配天井で吹き抜けのある開放的なダイニング空間と
屋外に設えた屋根付きデッキテラスが空間の一体感を演出しております。

 

また、薪ストーブがありますので、家中どこでも暖かいお住まいになります!

 

どちらのお住まいも今から完成が楽しみです^_^

 

引き続き安全作業で、ご満足して頂けるようしっかりと現場管理させて頂きます。

 

K様・A様今後ともよろしくお願い致します。

 

現場監督
池沢