TOP >  品質性能

品質性能

ウレタン遮熱工法

ウレタン遮熱工法とは?

従来の断熱材の弱点を補うことでうまれた新しい断熱法が「ウレタン遮熱工法」です。

ウレタン遮熱工法とは?

従来工法との違い

ウレタン遮熱工法は従来の断熱工法と違い、暑さにも寒さにも対応できる新工法です。

従来工法との違い従来工法との違い従来工法との違い

※画像をクリックすると拡大表示します。

ウレタン遮熱工法の特徴

ウレタン遮熱工法の特徴

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房システム

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房のしくみ

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房のしくみ

高効率なヒートポンプ室外機を用いて作った温水を循環させ、住宅の床下コンクリートへ蓄熱し、24時間安定したベース暖房を行います。割安な深夜電力を利用するため、ランニングコストもお得です。

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房の特徴

低ランニングコスト
省エネでお財布にも優しい
高効率のヒートポンプを利用した、省エネルギーで経済的かつ快適な暖房システムです。

快適輻射暖房
足元の冷えや、顔のほてりの無い理想的な暖房です
住宅基礎部に蓄えられた熱が「輻射熱」となってお家の1階部分を暖めるので、
冬季暖房期間中、1日を通してほぼ20℃の室温を保つことができます。
朝晩など暖かさに不足を感じた時は、エアコンでクイック暖房して下さい。
夜間蓄熱(ゆっくり)とエアコン(すばやく)のコンビネーションで新しい快適空間が作られます。

省スペース・簡単操作
床下基礎コンクリート内部に配管するため、床置き暖房機器などのスペースが不要。
室内空間を有効活用できます。
自動的に蓄熱・放熱を行うため、ほとんど操作は不要です。

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房システムの概算電気料金(ご参考)

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房システムの冬季暖房電気料金(概算)です。
(電気料金は住宅性能や気象条件、ご使用の状況により変動します。)

ヒートポンプ式基礎蓄熱暖房システムの概算電気料金

定額制注文住宅